あの人もこの人も李家。この世はユダヤ人によって支配されていた。

あの人もこの人も李家。この世はユダヤ人によって支配されていた。

「安倍晋三」が李家だと判明してからというもの、様々な著名人が「李家」なのではないかとの疑惑が、芋づる式に浮上してきました。

どう見ても血縁としか思えないレベルのそっくりさんが、続々と見つかっているのです。

また、「客家」がわかってから、この世を支配していたのは「ユダヤ人」の末裔だと暴かれました。

今回は、それを通して政財界やYouTubeなど、様々な分野に「李家」の末裔たちが密かに紛れ込んでいることについて触れます。

これまで多くのYouTuberや政治家、芸能人のそっくりさんが見つかりました。

下記ツイートはその一部です。「まさかこの人とあの人が」と、驚くこと請け合いです。

その中の一部を抜粋してみましょう。

李氏朝鮮の王族「李垠」と筋肉系YouTuber「ぷろたん」。

人気YouTuber「瀬戸康史」と「リチャードリー(李嘉誠の息子)」。

ミャンマーの政治家、アウンサンスーチーと李朝王族の末裔「李海瑗」。

同じく李家の末裔、李源とAKBのプロデューサー「秋元康」。

「李源」と「整形前の高須克弥」。

高須克弥は元旦に「殉国七士廟」を必ず参拝し、「ナチス」を礼賛するような発言をしています。

——————————こちらから転載

元旦には殉国七士廟にも必ず参詣している

2009年よりTwitter及び自身のブログでたびたびナチスに肯定的な発言やホロコースト否認発言をTwitterで行っており

——————————

殉国七士廟は、東京裁判で死刑執行された軍人・政治家を祀っており、石碑の揮毫したのが「岸信介」でした。

——————————こちらから転載

殉国七士廟は、愛知県西尾市東幡豆町の三ヶ根山にある廟。東京裁判判決に従い死刑を執行された7名の軍人・政治家を祀っている。高さ5メートルほどの石碑で、「殉国七士墓」と彫られており、作られた当時の首相、岸信介の揮毫である。

——————————

「岸信介」は「李家」です。

つまり、高須克弥は同族である「李家」ゆかりの廟を、律義に参拝しているということですね。

また、高須は「国のためなら喜んで死ぬ」と靖国神社で発言していました。

靖國会の名誉総代は「福田赳夫」です。

靖國会は「靖国神社」を国家として祀り、「天皇」を国家元首にして「大日本帝国」の復活をもくろむ団体でした。

——————————こちらから転載

靖國會(やすくにかい)とは日本に存在する保守系尊皇団体。昭和35年(1960年)に靖國神社国家護持・国家祭祀を目的として徳川義親を総代として結成された。

自主憲法の制定や天皇の国家元首明記(現在の法では今上天皇は事実上の元首である)名誉総代に福田赳夫がいる。

——————————

福田赳夫も「李家」でした。

彼と大韓民国初代大統領「李承晩」がそっくりでしたね。

福田赳夫と李承晩。

「靖国神社」は、「李家」の支配を願って建立されたことを意味しています。

しかも、「靖国会」の総裁は「徳川義親」。徳川家です。

高須克弥も、先祖が「徳川家康」に仕えていたと自称しています。

「本能寺の変」の後に家康が明智光秀から襲撃を受けて負傷した際、治療を施したのが「高須家」の始まりだとされています。

「高須」という苗字も、「徳川家康」から受けたそうです。

——————————こちらから転載

家康は自らの居城のある三河の岡崎を目指した。光秀の追手をかわしながら三河湾を船で渡り、命からがら上陸したのが現在の愛知県一色町。

傷を負っていた家康に、この地でまさに運命的な遭遇をしたのが、高須家の祖となる小四郎だった。

小四郎は傷を負っていた家康を懸命に介抱。その甲斐あって、家康は体調を取り戻すことができたのだ。

(中略)

家康は感謝の意として、小四郎に庄屋としての地位と「高須」という苗字、家紋を与えた。その後高須家は、徳川家のご威光を受けながら、医業をもって三河の地で栄えることとなった。

——————————

その「高須家」の高須克弥が、「李源」とそっくりで、「殉国七士廟」や「靖国神社」を崇敬している。そして、両方とも「李家」ゆかりの神社。

結局は、「徳川家」と「李家」も繋がっているということです。

彼の活動目的は、単に「李家の復権」にあると考えて間違いなさそうですね。

高須克弥本人は「国のためなら死んでもよい」など、本音では微塵も思っていないはずです。

憲法改正で権力が復活して、さらに富を得られて自分の身が安泰になればいい、といった所でしょうか。

さらに言うと、Twitter社も「李家」によって牛耳られているとわかってきました。

MIT(マサチューセッツ工科大)メディアラボ元所長の「伊藤穣一」とサムスン会長の李健熙(イゴンヒ)がそっくりです。

「伊藤穣一」は「Twitter」社に出資していました。そして、彼は「エプスタイン」の支援を受けていたと明らかになっています。

—————————————こちらから転載

伊藤氏らがエプスタイン氏の過去の性犯罪歴を知りながら、資金提供を受けるために、提供先を隠す工作をした可能性が出てくる。

米紙ニューヨーク・タイムズによると、エプスタイン氏はメディアラボに52万5000ドル(約5600万円)、

伊藤氏自身が保有するファンドに120万ドル(約1億2800万円)をそれぞれ援助した。

—————————————

エプスタインとは、児童虐待のかどで有罪判決を受けた後、不審死を遂げた大富豪でした。

—————————————こちらから転載

ヘッジファンドの経営を通じて財を成し、富豪と呼ばれる立場となったが、児童買春の罪で有罪判決を受けた。この児童買春はギレーヌ・マクスウェルが仲介していたと関係者は主張している。交友関係にイギリス王室のアンドルー王子など著名人が多数存在し、

—————————————

つい先日、ビルゲイツも彼と直に親しくしていたと暴かれました。amazonの「ジェフベゾス」、Googleの「ラリーペイジ」も彼から間接的に資金援助を受けた疑惑が囁かれています。

—————————————こちらから転載

直接的な交流があったビル・ゲイツ氏以外にも、資金援助したカンファレンスには

Googleのラリー・ペイジ氏やサーゲイ・ブリン氏、Amazonのジェフ・ベゾス氏ら錚々たる人物が参加しており、特にテック業界と深いつながりを持っていた。

—————————————

伊藤穣一は「デジタルガレージ」という会社の取締役でした。

同社はTwitter社と資本提携しており、「日本語版 Twitter」の公開にも携わっています。

—————————————こちらから転載

株式会社デジタルガレージ(英: Digital Garage, Inc.)は、インターネット関連の事業を行う企業。決済関連事業ならびに広告プロモーション事業、起業支援も行っている。伊藤穰一が共同創業者、取締役。

2008年(平成20年)1月 – Twitterと資本・業務提携

2008年(平成20年)4月 – Twitter日本語版を公開。

—————————————

つまり、伊藤穣一はTwitter社のスポンサーという顔も持っている訳です。

その彼が「児童性的虐待者」から支援金を受け取っていた。

しかも、「李家」の人間とそっくりで、血縁の疑いがある。

こうなってくると、Twitter社も完全に「李家」に牛耳られているのではないか、と言われても仕方がありません。

伊藤穣一は生長の家の関係者とも親交がありました。

—————————————こちらから転載

交際
リード・ホフマン、J・J・エイブラムス、ローレンス・レッシグ、Seth Gordin、坂本龍一、山本コウタロー、三枝成彰、櫻井よしこ、南場智子、黒川清、茂木健一郎、ティモシー・リアリーなど文化人や経済人に交際範囲が広い。

—————————————

櫻井よしこ、坂本龍一は生長の家の「鈴木邦男」と写真を撮っています。櫻井に至ってはバリバリの「日本会議」です。

鈴木邦男についてはこちらへどうぞ。

櫻井よしこについては、こちらこちらから転載。坂本龍一はこちらから。

鈴木邦男と坂本龍一。共著まで出しています。

加えて、Twitter創業者の「エヴァンウィリアムズ」は「菜食主義者」です。

エヴァンウィリアムズ

—————————————こちらから転載

エヴァン・クラーク・ウィリアムズ(Evan Clark Williams、1972年3月31日 – )はアメリカ合衆国の起業家。Blogger、Twitter、Mediumなどを創業したシリアルアントレプレナーとして知られる。

私生活
ウィリアムズは菜食主義者である

—————————————

菜食主義(ヴィーガニズム)は「生長の家」の教理でした。

つまり、生長の家とTwitter社が間接的に繋がっている可能性があります。

そんな人間がTwitterの上層部にいるものですから、彼らが言論弾圧をしてくるのも納得です。例えば、フォロワー数を減らす嫌がらせを行っています。

他にも、Twitter社は「シャドウバン」という悪質な機能制限措置を講じ、向こう側にとって都合の悪い情報を拡散している人のアカウントが、注目を浴びないように操作しています。

—————————————こちらから転載

この制限が発動しても、Twitterからは何の連絡も来ないし、どのような理由で制限が発動したのか知る手段はない。

この制限は長期間、もしくは全く解除されないことが多い。少なくともある対策を行えばたいてい解除される、などと知られた方法は存在しない。

この制限が発動すると、仮に対象ユーザーがハッシュタグをつけてツイートしても、それはタイムラインで通常通り読めるフォロワーと、

少しの例外ユーザーが検索経由で読めるだけで、大多数のユーザーには存在しないのと同じことになるわけだ。

—————————————

実際に「RAPT理論」を拡散している方で、「シャドウバン」措置を受けているとツイートをした人もいらっしゃいました。

孫正義も「李家」だったと判明しました。

系図を見ると、祖父母がしっかり「李家」ですね。

「伊藤穣一」は、孫正義とも親交があったそうです。

—————————————こちらから転載

投資銀行関係者が出席しているイベントで、パネリストとして一緒に登壇したとき、マサが私のことを、ピザ1枚のコンサルティング料ですごい儲け話を教えてくれたと言ったんです。

—————————————

そんな「李家」の末裔として大成功を収めた彼ですが、彼のビジネスに暗雲が立ち込めています。

彼は 「ビジョンファンド」という投資会社を立ち上げました。

—————————————こちらから転載

2017年にソフトバンクグループの孫正義とサウジアラビアのパブリック・インベストメント・ファンド(以下PIFと略す)のムハンマド・ビン・サルマーン副皇太子らによって2017年5月20日発足。

—————————————

その投資先の「WeWork」の業績が悪化しており、社長のアダムニューマンも辞任したそうです。

—————————————こちらから転載

ウィーは16日に、9月中旬に予定していた新規株式公開(IPO)の延期を発表

投資家から企業統治や赤字脱却への道筋が見えないまま事業拡大を進める経営戦略を疑問視する声があがっておりニューマン氏に対する辞任の圧力が強まっていた。

米メディアは、大株主のソフトバンクグループ(SBG)の孫正義会長兼社長がニューマン氏のCEO職退任の要求を主導していると報じていた。

—————————————

アダム元社長は、マリファナパーティをやったり、従業員に解雇を宣告した後にテキーラで乾杯するなど、経営者としては非常識な人物だったようです。

彼を退任させたのも孫正義だそうですね。

—————————————こちらから転載

Wall Street Journalによると、プライベート・ジェット上でのマリファナ・パーティや、従業員をクビにした直後にテキーラで乾杯しとか、妻がスピリチュアルにはまって「こいつのエナジーが気に入らない」という理由で従業員をクビにしたとか、会社パーティが過度なド派手だったとか、いろいろな話が登場する。

—————————————

孫正義の権勢にも限りが見えてきた、ということかもしれません。

まだまだあります。

マスコミ界隈も、完全に「李家」に乗っ取られていたことが判明しました。

韓国のテレビ、新聞社の住所と日本の大手マスコミの所在地が完全に一致しています。

画像はこちらから転載

それだけではありません。

「初めてテレビに映った文字」と、「アナログ放送終了時に映った文字」が「イ」でした。よくよく考えてみると、「李」は「イ」と読むことができます。

画像はこちらから転載

そして、サムスングループの創始者「李秉喆」とフジテレビの社長「日枝久」がそっくりなのです。

「日枝久」は、「ピコ太郎(古坂大魔王)」ともそっくりでした。

画像はこちらから転載

しかも、「ピコ太郎」の服は「黄色」ですね。「李家」のシンボルカラーも「黄」でした。

「PPAP」がなぜあんなに流行したのか謎でしたが、結局は「李家」の力が働いた、というカラクリです。

ちょっと前に、「フジテレビ」がやたらと「韓流ブーム」をごり押しして、国民からかなりの反感を買いました。「李家」が支配しているテレビ局なら、そういうことをするのも納得です。

ちなみに「ぷろたん」の他にも、李家のそっくりさんがYouTuberや起業家に多く紛れています。

政治系YouTuberの「KAZUYA」と安倍晋三の親戚「斉木陽平」、メンタリストの「daigo」と鉄道系YouTuber「スーツ」と「さかなクン」が似ています。

KAZUYAは「日本会議」のイベントで講演しています。

日本会議は「生長の家」というカルト宗教が母体の組織でした。

同団体の会合では、「基本的人権、平和主義、国民主権」を撤廃しなければならないのが当たり前だそうです。(詳しくはこちら

憲法改正も彼らが主体となって推し進めています。麻生太郎や安倍晋三も「日本会議」の特別顧問です。

また、KAZUYAは「靖国神社」への参拝まで呼び掛けて、徒党を組んで参りに行ったそうですね。

—————————————こちらから転載

8月3日、「みんなで靖国神社に昇殿参拝する会」を開催し、靖国神社に計1200人での昇殿参拝を行った

—————————————

なぜか彼も「高須克弥」と同じように「靖国神社」を重要だと捉えているようですね。

実は、KAZUYAは「ユダヤ人」の末裔の可能性があります。

彼の本名は「京本和也」というのですが、「京本」の本姓は「趙」と呼ぶそうです。

「客家」、すなわちユダヤ人の中にも、「趙」と名乗っていた氏族がいました。

—————————————こちらから転載

明代(1368年-1644年)には、ユダヤ人は皇帝から 艾、石、高、金、李、張、 の7つの姓を授けられ、これらは今日でも見識することが出来る。

これらの姓は本来のユダヤ人の氏族の姓 Ezra, Shimon, Cohen, Gilbert, Levy, Joshua, Jonathan をそれぞれ中国風にしたものであるという。

—————————————

「李家」も見方を変えれば客家の一派です。

先ほどのKAZUYAと斉木陽平(安倍晋三の親戚)が似ていることと合わせると、やはり彼も「李家」、「ユダヤ人」の血を引く人間である可能性が出てきます。

しかも彼は「北海道」出身だそうです。

—————————————

日本のYouTuber、政治活動家。北海道帯広市出身

—————————————

北海道といえば「蝦夷共和国」。ユダヤ人移住計画の予定地でした。

—————————————こちらから転載

さらに驚いたことに、「ジョン・タイター」の地図で緑に囲まれた「蝦夷共和国」、すなわち「北海道」にも1000万人の「ユダヤ人」を移住させようという動きが密かに進行中のようです。

----------------(以下、こちらから転載)

■北海道をユダヤ人の避難場所に・尖閣列島問題に触れて、鳩山首相が「日本列島は、われわれのものだけではない」発言。

・同じく、鳩山首相の「外国人参政権付与と、1000万人の移民受け入れ」。

・旧政権時代に自民党

・中川秀直も「1000万人移民受け入れ」発言。

結局、自民党政権であろうと、民主党政権であろうと、「日本の命運は1000万人受け入れ」にかかっている、日本の選択肢は、これしかないということなのでしょう。郵政民営化のときにHAARPで脅されたという竹中平蔵のように。
 
で、この1000万人って、誰のこと?

(中略)

1000万人とは、ユダヤ人のことですかね。

—————————————

本姓、出身地からして、非常に怪しげです。彼も「普通の庶民」ではないのでしょう。

彼自身も「李家」で、本当の目的は高須克弥と同じように、「憲法改正による身分の向上」を目論んでいるということでしょうか。

さすがに「KAZUYA」のYouTubeチャンネルを真に受ける人はいないと思いますが、もしいるのなら、一刻も早くチャンネル登録を解除することをオススメしたいです。

彼も単に「李家」の復興と「生長の家」の布教のために情報を発信しているだけなのですから。

最後に、歴代首相にも、「李家」の末裔が紛れ込んでいます。安倍晋三や福田赳夫だけではありません。

「福田康夫」とファーウェイ会長の「李嘉誠」がそっくりなのです。

画像はこちらから転載

同一人物にしか見えません。思わず笑ってしまいました(笑)

こうして見ると、李家(ユダヤ人)の末裔は様々な業界で活躍しているとわかります。

もっとも、それがバレてしまった今となっては、これからも同じように素性を隠し、潜り込んで活動するというのは難しいでしょう。

これから彼らの悪事は広まっていく一方ですし、そうなれば世間の人たちも「ユダヤ人」を敵視して、排除するようになります。

彼ら「李家」滅亡のカウントダウンは、すでに始まっているのです。

1件の返信

  1. […] あの人もこの人も李家。この世はユダヤ人によって支配されていた。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

©Copyright 2020 Giorno Di Gioia All Rights Reserved.